魅力マイスター

    小林農園

    小林 卓矢(Takuya Kobayashi)

    小林農園の三代目。1989年武蔵村山市生まれ。
    主にぶどうとみかんを栽培。
    大学で農学部を専攻後、農家を継ぐことを決意。

口数の少ない小林さんですが「幼い頃から後を継ぐことを意識していた」と話す言葉から芯の強さを感じます。ぶどうとみかん以外にも手広くやろうと考えた時期もあったそうですが、性分に合わずこれまで栽培してきたものを突き詰めていくことに。農作業は好きなのに、朝から晩まで休みなく働く昔ながらの農家の働き方には共感できず、現在は率先して働き方改革を実施中。休みの日には家族と過ごす時間を大切にされています。大好きな仲間たちと恵比寿や下北沢へ出かけ、音楽活動をされることもしばしば。仕事、育児、そしてプライベートをそれぞれ全力で楽しむ姿はキラキラと輝いています。

小林農園 
住所 武蔵村山市中藤5-84-1
電話 042-561-3305

奥様が作られたフェルトのお菓子。
一つひとつ丁寧に、大切に作られています。
娘さんへの愛情と子育てを楽しんでいる姿が浮かびます。

可愛らしいアイス屋の店員さん。

撮影日当日、バンド仲間の方が農園を手伝いにいらっしゃっていました。普段は黙々とお仕事をされている小林さんですが、この日お仲間とお仕事をする姿は、とても生き生きとしていました。

ご自宅の裏庭。小さな祠があり、凛とした空気。ここは人の手が殆ど入らず、昔からの風景を保っている様子。このすぐ近くにみかん狩りの出来る山があります。

休日には友人家族を招いてみかん畑でピクニックをすることもあります。みかん畑では人の目や時間を気にせず、ゆったりと楽しいひとときが過ごせます。