軽便鉄道廃線跡・トンネル群

昭和初期に当時の東京市が山口貯水池(狭山湖)建設のために敷いた軽便鉄道線の跡です。現在は、野山北公園自転車道として整備されました。横田トンネルなどのトンネル群を通り、市内を西南方向に走る全長約4kmの自転車道として、多くの方々に親しまれています。道沿いには、約300本の桜が植えられています。

スポット情報

  • スポット情報名:軽便鉄道廃線跡・トンネル群(横田トンネル)
    所在地:東京都武蔵村山市本町4-43 他